小6の夢をおいかけて

小6の時の夢をおいかけているニート。会社を退職し受験勉強開始

Linuxコマンドの整理とか

サーバーを触る機会があり、はまってしまった箇所を覚書として残しておきます。

どこではまったか。

・さくさサーバーを契約してwordpressftpでアップしようとした時

なぜはまったか。

・作ったユーザーにrootユーザーとしての権限がなかった。つけていなかった。

どのように解決したか。

・たまたま知り合ったサーバー関係の会社の人に解決してもらった。

 

 まず、rootユーザーとしてログイン

"sudo su -"でrootユーザーとしてログイン。
以下のブログでsudo su が詳しく解説してありました。

supi.sakura.ne.jp

sudoについて
まずは、sudoだが、
こいつは「別のユーザでコマンドを実行する」コマンドである。
root権限でsuを実行しますという意味になる。それがまずsudo。

なるほど、  

suについて
suは何かというと、「ユーザを切り替える」コマンドである。
結果的に、何が起こっているかというと、「root権限でsuを実行して、ユーザを切り替える」という事を行っている

なるほど、

ハイフンが入ってきたりする。でもここまで理解してればすーっと頭に入ってくるはず。
このハイフンは、ユーザ切り替えの際に、ログインシェルが走るようにするオプションである。

よくわかりました。次にps auxfというコマンド

psコマンドとは今動いているプロセスの一覧を見るコマンド。
$ps auxf
とすると今動いているプロセスがツリーでで見ることができる。

いいまとめサイトがあったのでメモ

ps コマンド | コマンドの使い方(Linux) | hydroculのメモ

 

次にIPテーブルの確認とディレクトリのコマンド

$iptables -L -n
iptables -Lでルールの一覧を表示している。
/etc/sysconfig/iptablesでどのポート番号で何をするかを書くことができる

iptablesの設定方法|さくらインターネット公式サポートサイト

このサイトで記述方法などが記載されています。

そしてls -alhというコマンドをうち
-a はファイル名がドットで始まるものも含めてすべてを表示。
-l  はファイル名だけでなくタイムスタンプやパーミッション、オーナーの情報も表示
-h は-lや-gオプションをと受けたときのファイルサイズの表示を、K, M などの単位を付けて 人間が読みやすいように表示。

またまたls コマンド | コマンドの使い方(Linux) | hydroculのメモ

このサイトにおせわになりました。

 

対象のディレクトリ(wordpressを入れるところで)
$ls -alhをしてみると、rootにしか権限がなく、作成したユーザーに権限がなかった。
なので、

$chown -R ユーザー:グループ html/

ここではchown [-cfhvR] [ユーザー]:[グループ] ファイル

これをつかった。-Rとはディレクトリとその中のファイルを再帰的に変更するコマンドであり、さっき打ったコマンドの意味は
「file3」の所有者を「usr01」に、所属グループを「grp01」に変更します。という意味だそうです。

Linuxコマンド一覧 [chown]

このサイトを参考にさせていただきました。

 

 

サーバーの環境をいじることは暗中模索でよくわからなかった。とりあえず、基本情報の試験を勉強しろと、サーバー会社のおっちゃんに言われた。