小6の夢をおいかけて

小6の時の夢をおいかけているニート。会社を退職し受験勉強開始

なってしまった 社内ニートだ どうしよう。

一ヶ月ぶりの更新。。永遠の三日坊主

8月前半は充実していたのかブログの更新を怠っていた。まぁ頑張ります。

 

ところで、”なってしまった社内ニートだどうしよう”(俳句風)
本当に社内ニートは辛いです。ほぼ一日中やることがなく、ただぼーっとして過ごしているだけ。飼い殺しってやつですね。まだ新卒なのに、
あと、メンターが全く絡んでくれない。。。もうすぐやめるから淡白なのかな、辞めた後どうしよう、うちの部署潰れるで、、笑

こいう時にちらつく”転職!”
一時間に一回は考えてるね。まじで社内ニートほど辛いものはない。。もし来年部下ができて社内ニートぽかったらそっと手を差し伸べてあげよう。

 

そのために、社内ニートでもモチベーションを維持できる方法、いろいろ考えてみた。

一番の特効薬として

仕事が回ってくる。8月に入ると仕事は回ってきたが、ニート期間が長かったのもありエンジンかかるのが遅かった。まぁモチベーションを高めるのに時間がかかるよね。特効薬でもあるが、そこまで期待できるものではない。

二番目の薬は

自分で自分の目標を設定しチャレンジする。
この前やっていたけど、持続力があまり続かない気がする。まぁ維持しやすいランキングとして

  1. 自分が設定した目標が、真の自分の目標なのかどうか
  2. できないことができるようになった(逆上がりとか)
  3. あんまりやりたくないけど、やらないといけないもの(雑務、課題)
  4. とりあえずやっとけ的な

1と2にはかなりの差があると思うし、設定できているかどうか、その目標を追いかけることのできる環境かどうかが課題となってくる。

なので、社内ニートでもモチベーションを維持しやすいのは

2.の”できないことができるになった。”じゃないかなと、先週で終わった教科書を今日もう一周して、自分ができるかどうかを問うのはなかなかモチベーションになったと思う。
やっぱり成功体験は大切って言われている(ソース不明)ように、自分でプチプチ成功体験を積み上げていければいいのではと。